目元のたるみクマにEMS美顔器ララルーチュRFで眼輪筋を鍛えよう

目元の皮膚は得にうすいですね。
目元がたるむという悩みが、年齢と共に出てきました。
クマもだんだん濃くなってきたように思うのは、顔の血行が悪くなってきたのでしょうか。

たるむというのは、筋肉の衰えが原因。
加齢と共に筋肉が緩むと、必然的にそこがたるむのは、簡単に想像できます。

目元の筋肉は、眼輪筋(がんりんきん)といいます。
目の下のクマたるみは、眼輪筋(がんりんきん)を鍛えてることが効果的。

目元たるみ 美顔器

筋肉の緩みと共に、皮膚自体のコラーゲン減少などにより、弾力ハリがなくなるということも、理由の一つです。

つまり、目元のたるみやクマ解消したいとなると、

  • 眼輪筋(がんりんきん)を鍛える。
  • 目元にハリをもたせる。
  • の2つになります。

眼輪筋は眼の周りにあって、まぶたを開いたり、閉じたりする時に使う筋肉です。
ララルーチュRFは、目の下、眼の横、骨があるところなら当てることができて、トリートメントできるので、目の下のたるみに使える美顔器ですよ。
杉本彩さんのこだわり美顔器です。

ララルーチュRF

眼輪筋を鍛えるためには、レジーナ美顔器のEMS機能が効果的です。
EMSは「エレクトリック、マッスル、スティミュレーション」の略で、筋肉を電気刺激によって収縮させる技術をいいます。
EMSは血行を促進し、脂肪も燃焼してくれる働きがあるので、目の下のクマやたるみにも期待できそうです。

ララルーチュRF

他にもEMSはダイエット器具とかに搭載されているのを見かけますよね。
自分で動かそうと思っても動きにくい筋肉を鍛えることができるので、顔の筋肉に効果的です。

ララルーチュRFのEMSを当てることで、眼輪筋が動いてくれるので、目の下のたるみが引き締まる効果があります。
血行が良くなり、脂肪も燃焼するので、ちょっと目元がシャープになる感じがしますよ。
クマも血流が促進されてくることから、明るく目立たなくなってきたように思います。
(私が使って思った個人的な感想です。)

ララルーチュRF

強さは3段階あるので、その時の気分や時間帯によっても変えたりします。
例えば、朝起きてみて、「目元がむくんで、メイクノリが悪そうだな。」と思ったら、HIGHでを使う時もあります。
朝にレジーナを使うと、シュッと小顔になって、その後のメイクのノリも良くなる感じがします。

ララルーチュRF

ララルーチュRFのコアパルス機能で、一緒に使う美容液の成分をぐんぐん浸透させてくれるから、目尻のシワ目元のシワケアも同時に行うことができます。
もっと、こだわってくると、パーツごとにお好みの美容液を変えたりしちゃいます。
目元は目元用のクリームを使って、目元のたるみケアに没頭することもありますよ。

ララルーチュRF

目元のたるみ、むくみに溜まっていそうな、老廃物は、ララルーチュRFの高周波機能で温めて流すこともできます。
内側から外へむかって、流れていくように私はゆっくりと丁寧に流します。
使い出すとついつい凝ってしまう美顔器、正しく使うときちんと結果が出るなと感じます。

年齢肌の強い味方ですね。

くわしくはこちら♪
↓ ↓ ↓
ララルーチュRFsparkles