NEWAリフト 目元、首、ほうれい線のお手入れの仕方

NEWAリフトは、たるみの改善に特化した美顔器です。
専用のジェルを使用して、1日1回、1日おきで使用するのが正しい使用方法です。
ですがもっと効果的にお手入れしたいという人のために、顔のパーツ別にお手入れ方法が存在します。
NEWAリフトの公式サイトを見ると、目元、首、ほうれい線のパーツごとのお手入れ方法が紹介されています。

NEWAリフトのほうれい線ケアの仕方

まず顔のたるみで最も気になるパーツは「ほうれい線」ですよね。
ほうれい線が目立っていると、実年齢よりも老けて見られてしまいます。

そんなほうれい線に効果的なNEWAリフトの使用方法は、シワの上を直接なぞるのではなく、
ほほ全体をトリートメントする事が効果的です。

また肌や骨格に合わせたトリートメントを行いましょう。
肌や骨格に合わせたトリートメントとは、確認のために3つの作業を行います。

1、こみかみ部分をひっぱる
2、水平線にひっぱる
3、ふくらみ部分を軽く押す

この3つの作業によって、どの作業が1番ほうれい線が目立たなくなるのかをチェックします。
ほうれい線が目立たなくなった方法を1つ選び、トリートメントを行います。

1、こみかみの方向へ円を描くようにトリートメント
2、水平の方向へ円を描くようにトリートメント
3、ほほ骨エリアを重点的にトリートメント

NEWAリフトの目元のたるみケアの仕方

次は、気になる「目元」への効果的な使用方法を紹介します。
目元にNEWAリフトを使用する場合は、絶対にまぶたの内側に使用しないで下さい。
そのため目の下の肌をトリートメントする時は、肌をひっぱりながら、アイホールに触れないように注意しましょう。

目元のトリートメントは、こめかみ部分を中心に、生え際や耳の前を重点的にケアすると効果的です。

NEWAリフトのフェイスライン、首のケアの仕方

「フェイスライン」は、スッキリさせたい部分ですよね。
NEWAリフトの効果的な使用方法は、あごの下のケアだけでなく、耳の下までしっかりケアをする事で、
フェイスライン全体が引き締まり、効果が出やすくなります。

年齢が出てしまう「ネックケア」は、顔とは設定を変える必要があります。
首は顔よりも熱を敏感に感じやすいため、専用のジェルを多めに、そしてレベルを1に落として使います。
あごの下から首をまんべんなく、均一に小さな円を描くようにトリートメントを行って下さい。

首は皮膚が薄いため、肌にダメージを与えないように、力を入れ過ぎないように注意して下さい。
あと骨の部分は避けてトリートメントを行います。

さいごに
NEWAリフトを効果的に使用するためには、パーツ別に使用方法が違うという事を理解して使用しましょう。
きちんとお手入れをすればきちんと効果が出るはず!
楽しみですね。

くわしくはこちら↓
【NEWAリフト】