メルヴィータ アルガンオイル 乾燥しわ対策保湿にパックも効果的

乾燥しわが気になる季節は、やっぱりオイルがいいなあと思います。

スキンケアとして、化粧水、乳液、美容液は使用していますが、それだけでは乾燥肌が改善しない時があります。
特に冬場は、上質なオイルでしっかりケアしたいですね。
メルヴィータ アルガンオイルは、アットコスメ2017ベストコスメ2位受賞(ベストオイル・バーム部門)の人気のオイル。

色もキレイでとても魅力的なオイルです。
アルガンオイルは、肌に水分を抱えこんでくれるだけでなく、オレイン酸やリノール酸、ステロールなどが入っていて美肌成分が豊富です。

メルヴィータ アルガンオイルはどんなオイル

アルガンは、サハラ砂漠の北西部、モロッコに生育するアルガンツリーの実です。
「神の恵の木」と呼ばれる脅威の生命力と貯水力に富んでいます。

メルヴィータ アルガンオイルの原料であるアルガンツリーの実は、オーガニック認証を受けている専用の農地で栽培しています。完熟して落ちるまで待った栄養価がたっぷり詰まった実を手作業で収穫しています。

原料にもこだわりがあるのですが、作業過程にもこだわりがあります。
低温圧搾の1番絞りだけを使用し、2回濾過して、手間ひまかけて製造しています。
品質検査は10種類以上に及び、徹底した品質管理を行っているからこそ、100%オーガニックの品質の高い商品が完成します。

メルヴィータ アルガンオイルのパックの仕方

メルヴィータのサイトでは、アルガンオイルを使ったパック(ホットオイルケア)の方法が載っていました。
肌をふっくらさせて、その後のスキンケアの効果を高めてくれます。

蒸しタオルパックは、洗顔後の肌にアルガンオイルを塗り、蒸しタオルを顔に当てます。
タオルが冷えたら、タオルを取って、オイルを両手で包み込むように肌に馴染ませてください。
たったこれだけで、オイルの浸透性が増し、潤い効果がさらにアップします。

蒸しタオルを作らなくても、お風呂の中でもフェイスパックは可能です。
湯船につかって、血行を良くした状態で、同じく洗顔後に、アルガンオイルを塗ります。
その後両手で顔をプレスし、アルガンオイルをしっかりと浸透させます。

またパックも顔のパックだけでなく、ヘアケアのパックにも使用する事が可能です。
髪を洗った後に、毛先など髪のダメージが気になる部分にアルガンオイルを塗りこみます。

そしてタオルで髪を覆って、湯船に数分浸かると、髪にアルガンオイルが浸透し、ハリと艶がある健康的な髪になる事ができるんですって。
楽しみですね〜。