ETVOSの洗顔石鹸 クリアソープバー 口コミ

ETVOSのミネラルファンデは石鹸で落とせるので、クレンジングが要りません。
クレンジングで肌をいため、乾燥がすすむとしわの原因にもなりますよね。
ETVOSの石鹸クリアソープバーにも、高い保湿力をもつ3種類のヒト型セラミド(セラミド2・3・6Ⅱ)が入っているんです。
使い心地も優しくて、つっぱらず潤うので気にいっています。

ETVOSクリアソープバー

ETVOSの洗顔石鹸クリアソープバーの特徴

ETVOSの洗顔石鹸クリアソープバーは、手間ひまかけて作られた透明枠ねり石鹸です。
機械ではなく、手作業で丁寧に作る事で、石鹸が長期熟成されて、保湿成分が凝縮されています。
そのため、通常の洗顔石鹸のように、洗顔後に顔がつっぱり、慌てて化粧水をつける必要がありません。

濃密泡で毛穴の奥の汚れをしっかり洗い落としながら、皮脂は落ち過ぎないため、肌の潤いは守られます。
そしてクリアソープバーに、配合されている拘りの保湿成分には、「シロキクラゲ多糖体」が配合されています。
バリア機能を高めてくれるので、肌の保湿は守られます。

他にも「ヒト型セラミド」が3種類と、「リピジュア」という保湿力が高い成分が配合されています。

ETVOS 洗顔石鹸

クリアソープバーは、敏感肌の人でも安心使用できるように、肌に優しい石鹸です。
低刺激処方で、肌にダメージを与える防腐剤やパラベン、キレート剤、石油系界面活性剤、鉱物油、香料、着色料は一切使用していません。
洗顔石鹸ですが、全身に使用する事が出来、肌のかさつきや乾燥を防いでくれます。

クリアソープバー洗顔の仕方

ETVOSの公式サイトには、洗顔方法の動画がアップされています。
洗顔のコツが紹介されていて、とても分かりやすかったです。

クリアソープバーの正しい洗顔方法は、まずお湯で10回程度湯洗いします。
湯洗いによってメイクの油分を落としておく事で、メイク落としをしなくてもETVOSの石鹸 クリアソープバーだけで洗顔できます。

エトヴォス石鹸

そして石鹸は、しっかり泡立てます。
この時、泡立てネットを使用すれば、より濃密なモコモコ泡が完成します。

洗顔は手でゴシゴシと擦る必要はありません。
泡で洗うイメージで、顔に泡をのせていきましょう、
泡ののせ方は、最初に油分の多いTゾーンからのせて、全体にのせていきます。

気になる部分だけ2度泡をのせるのがポイントです。
そして泡をしっかり洗い落とし、タオルでポンポンと優しく拭いて下さい。
クリアソープバーは、洗顔後に肌がつっぱらずに、保湿成分が配合されているので保湿されているように感じます。

そのため洗顔後を化粧水をすぐつけなくてもいい感じになりますが、洗顔後はつっぱっていなくてもすぐに化粧水をつけるのが良いそうですよ。
せっかく肌を守っている潤いをなくさないように、化粧水でカバーする必要があります。

エトヴォス 石鹸

クリアソープバーを使った感想

口コミでも評判になっているクリアソープバーを使ってみました。
実は最初石鹸なのに、80gで2000円するのは、高いなという気持ちがありました。
ですが手作業で作られている事、石鹸なのに、保湿成分が贅沢に使われている事を知り、納得する事が出来ました。

そして何よりも使用感と得られる効果を自分で体験すれば、高いと思わずにリピートしたくなります。
今まで洗顔は、メイクを落とすためにする行為だと思っていました。

ですがETVOSの石鹸 クリアソープバーだと、濃密泡が毛穴の奥の汚れまでしっかり落としてくれるので、
気になっていたイチゴ鼻が改善されたように思います。
それに洗顔後に肌が潤っている状態なのが凄いです。

どちらかと言えば、乾燥肌気味で、特に冬はかさついてしまいがちの私ですが、クリアソープバーをは冬でも乾燥肌が気にならなくなりました。

ETVOS 洗顔石鹸

肌の状態がよく、化粧のノリもよくなってきたようになってきました。
それもそのはず、石鹸なのに3種類のヒト型セラミド(セラミド2・3・6Ⅱ)が入っているのです。

クリアソープバーは、お試しセットに入っています。
ラインで使ってETVOSの保湿力を確かめてみるのがおすすめですよ。

ETVOSモイスチャーライジング

くわしくはこちら↓
【ETVOS お試しセット】