目の下のたるみにアイキララのアイクリーム 脂肪除去はまだしたくない

40代に突入すると目の下がたるんでしまい、実年齢よりも老けてみられる事が増えました。
それで目の下のたるみに効果がある商品をいろいろ探してみた結果、北の快適工房のアイキララというアイクリームにたどりつきました。
まだ、目の下のたるみを美容整形などで脂肪除去で切りたくはありません!

目の下たるみクリーム

目の下のたるみの原因について

目の下がたるんでしまう原因は、目元のハリが不足しているためです。
そして目元のハリが不足する原因は、加齢に伴いコラーゲンの分泌量が減少してしまうためです。
そのためコラーゲンが不足し、皮膚が痩せてしまうため、眼球周りのクッションの役割をしている眼窩脂肪や老廃物を、皮膚が抑えきれなくなった結果、目の下にたるみが出来てしまうのです。

皮膚がハリがなく痩せてしまっている状態なので、メイクでカバーする事が出来ずに、実年齢よりも老けてみられるのは嫌ですよね。
目元自体にハリができたら、もっとたるみはなくなるのではないかと思いました。
そしてそんな目元のハリを内側からサポートしてくれるのがアイキララなのです。

アイキララ

アイキララは形は注射器みたいになっていて、手が汚れません。
1回ごとの量を出すことができるので、最後まできっちり使い切ることができます。

アイキララの成分 ビタミンC誘導体の一種MGA

アイキララは、目の下のたるみに効果がある専用のクリームとして評価されています。

まずビタミンC誘導体の一種であるMGAが配合されています。
MGAにはコラーゲンをサポートする働きがあるので、目元のハリや弾力を取り戻し、若々しくなれることが期待できるようです。

そしてビタミンKが配合されているのもポイントです。
ビタミンKは、めぐりをサポートしてくれます。

加齢に伴いめぐりが悪くなった結果、身体のあらゆる部分に支障が出てしまいます。
ですがアイキララには、アンズ核油、カニナバラ果実油、アボカド油、ヒマワリ種子油などのビタミンKが多く含む成分が豊富に含まれています。

そのためめぐりをサポートし、目元の老廃物や脂肪を取り除き、たるみを改善してくれます。
このように効果的な成分がたくさん配合されているため、臨床試験でも結果を残し、コスメでありながら効果があると医学誌に紹介されるぐらい実力派のクリームなのです。

目の下の脂肪を切開して取りたいと思うこともあったのですが、ちょっとまだ勇気がもてないので、コスメでがんばってみようかなと思いました。

アイキララのたるみを気にしている人の口コミ

「50歳に突入し、鏡をみると目の下のたるみが気になってしまいます。
コンシーラーで隠そうとしても、逆に目立ってしまい、たるみがあるだけで一気に顔が老けて見えてしまう事で悩んでいました。

そんな時に、アイキララが効果があると知り、全額返金保証もあった事から、試しに使用してみようと思ったのです。
最初は本当に効果があるのか半信半疑でしたが、半月ぐらい使い続けると、少し目の下の皮膚がふっくらしてきたように思いました。そして徐々にハリを取り戻し、たるみが改善してきたように思います。

以前、目の下のたるみを解消するために、美容整形や脂肪除去手術も考えましたが、手術にかかるコストが高額な事と、万が一顔に傷が残ってしまったらと考えると怖くて実施出来ませんでした。
まずは、手術を決意する前にアイキララを使ってみることができて良かったと思います。」

くわしくはこちら↓
目の下専用クリーム アイキララsparkles