PCメガネでブルーライトカット 目元のしわ改善

私はよくパソコンを使うので、目が疲れてしまうことが多いです。
目が疲れると自然に手が目にいってしまい、こすってしまったりします。
目の周りの皮膚はとても薄いので、しわの原因になってしまいますね。

それとは別に眼精疲労から目元のしわが増えるというのもあります。
とはいえ、私はパソコンとは切っても切れない関係なので、使わないわけにはいきません。
なので、今回近所の眼鏡市場さんでPCメガネを購入しました。
パソコンから発生しているブルーライトは、網膜まで到達するので、目の疲れを引き起こしてしまいます。
シミやしわの原因にもなるということですから、放っておくわけにはいかないですよね。

ブルーライトを浴びると活性酸素が発生するようです。
活性酸素が多くなると、肌が酸化するために老化がすすんでしまいます。
肌の真皮の奥にまで到達して、細胞破壊する「一重項酸素」を生み出していくんですって。
「一重項酸素」は、コラーゲンやエラスチンなどの破壊にもつながるそうです。
そうなるとシワやたるみが増えてしまうのは予想されますよね。

ブルーライトを浴びなくても、目が疲れると、目の周りの筋肉が固くなって
しわができやすくなってしまします。
目の疲れをとることと、ブルーライトのカットは絶対したほうがいいですね。

今回私が購入したPC眼鏡は、目元のが大きくぐるっとカバーできるように、大きめのデザインにしました。
デザインでいうとアラレちゃんメガネというのでしょうか。
ちょっと流行っているのもあり、とても気にいっています。

メガネをかけることによって、人からも目元のいろいろな悩みが見られない気がします。
目元のたるみ、しわなどがぐるっとメガネで覆われているかんじです。

パソコン用眼鏡ということで、度数もちょっと落としてもらい、
近い画面さえ見ることができたらいい程度にしました。
運転免許証の更新時にギリギリパスできるくらいの度数です。