大塚製薬 エクエル パウチ型も楽天通販あります。

50代に突入して、体調がイマイチと悩んでいて婦人科にいった時に、大塚製薬のエクオールサプリ エクエルを見つけました。
待ち時間に読んでいると、なるほどエクオールサプリで体調が維持するというのも良さそうだなと思いました。

エクエルは楽天でも売っているエクオールサプリです。
最近では簡単なエクエルのパウチ型も登場しているようです。

パウチ型の方が、場所もとらなくて良さそうですね。

大塚製薬 エクエルはどんなサプリ?

エクエルは医薬品ではなく、健康食品です。
ですが産婦人科にパンフレットが置かれるなど、よく目にするようになってきました。

主な原料は、大豆胚芽発酵物のため、安全性が高く、タンパク質、脂質、炭水化物、S−エクオール、大豆イソフラボンといった栄養成分をバランスよく摂取する事が出来ます。

エクオールは体外から摂取しなくても、体内で作る事は可能です。
ですが体内で作る場合は、大豆を食べる必要がありますし、大豆を食べても健康状態やストレスが原因でエクオールを作れない人もいます。
そもそも、エクオールを作ることができる腸内最近がいないと、エクオールを生み出すこともできません。

特に加齢に伴い体内でエクオールを作る能力が低下してしまうので、エクエルで摂取する事をオススメします。

エクエルがオススメな人とは、50歳前後のゆらぎ世代の女性です。
50歳前後で女性は閉経を迎えます。
そして閉経を迎えた女性は、女性ホルモンの分泌量が急激に減少してしまうので、健康を損なう事が少なくありません。

この時に健康を損なう状態が更年期障害と呼ばれています。
個人差はありますが、多かれ少なかれ、誰でも更年期は訪れるモノなので、更年期を元気で過ごすためにも、50歳前後からエクエルの摂取を始める事をオススメします。
体調面でも、しわ、たるみなど、肌の面からも変化が現れる時なので、エクエルで女性ホルモンをサポートするのは美容面でも大変効果的です。

しかし近年、女性の社会進出に伴い、ストレスや不規則な生活習慣が原因で、若い女性の中にも、若年性更年期障害になる人が増えてきています。もし20代や30代でも更年期障害の症状が現れることもあるそうですよ。

妊娠中はエクエルはおすすめできません。
妊娠中は、通常時と異なり女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期なので、控えた方が賢明です。
あとは病気や疾患がある人も、自己判断で飲まずに、医師に飲んでも大丈夫かどうか相談して下さい。

エクエルを飲んで良かったという人の口コミ

寝起きのダルさや疲れがなかなか取れないため、TVCMで気になっていたエクエルを飲んでみる事にしました。
今までもう年だから仕方がないと諦めていた部分も多かったのですが、エクエルを飲み始めてから体調は改善し元気になりました。
肌のツヤも良くなってきたように思います。
身体にもメンテナンスが重要で、しっかりメンテナンスをすれば、まだまだ身体は元気に働いてくれるんだと実感する事が出来ました。