エクオールは1日の必要な量は?10mg摂れるエクオール+ラクトビオン酸

私はエクオールを作ることができないことがわかったので、しわ、たるみなどの老化が気になります。
できるだけ更年期を迎えるにあたってこの問題に早く手を打ちたい思い、エクオールについて調べました。

いったいエクオールは1日にどれくらいの量が必要なのか?
その答えは1日に10mg摂ることが理想だということでした。

エクオール ラクトビオン酸

自分でエクオールを作ることができる人なら、すべてをサプリで賄わなくてもいいのですが、私の場合はそうではないのできちんと必要な量をサプリで摂る必要があります。

エクオールについて調べているうちに、エクオールを専門にしている先生がおられることを知りました。
テレビの出演もおありなようで、私が見かけたのはフジテレビの「その原因、Xにあり!」という更年期障害について特集していた番組です。

エクオール+ラクトビオン酸が、エクオールの専門医が開発されて作られたサプリだと知り、さっそく1日に摂れる量を調べました。

エクオール ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸は1日3錠摂るサプリなのですが、10mgのエクオールを摂ることができます。
必要な量をしっかり摂れると知り、私はこのサプリを飲んでみることにしました。
ちょうど、肩こり、倦怠感、めまい、肌の劣化などに悩んできたからです。

エクオールは女性ホルモンエストロゲンに似た働きをしてくれて、更年期の女性の悩みをサポートしてくれます。
エストロゲンが減っていくばかりの40代以降には、とても大切な成分なのです。

そもそもエクオールを作ることができる女性は、大豆食品を食べた後、その中にふくまれるイソフラボンという成分と、腸の中の細菌とが出会ってエクオールを産みだすことになります。
私の場合は、この腸内細菌がいないか極端に少ないことが理由でエクオールを作ることができません。

作ることができないなら、摂ればいいということで、エクオール+ラクトビオン酸にたどりつきました。

エクオール ラクトビオン酸

吉形玲美先生によりますと、エクオールを長期摂取すると女性特有のお悩みをやわらげることが確認できたということです。
エクオールを長く取れば摂るほど、だんだん調子がよくなる感じなのでしょうか。
資料からはそのように読み取れました。

まとめますと、エクオール10mgを12習慣毎日摂取した研究で、細やかな表情のお悩みがなくなった。
という結果が報告されています。
細やかな表情のお悩みの中には、しわ、たるみ、肌のハリなどではないかと推測されます。^^

エクオール ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸のサプリでは、体質に関わらず飲むだけでエクオールを摂取できるので、更年期の症状に悩んでいる女性にとても良さそうだと思いました。
さらに、ラクトビオン酸も入っているので、エクオールの産生力アップとカルシウムの吸収が高まります。
効率よく確実にエクオールを摂って、これから迎えるゆらぎ期を快適にすごしたいですね。

エクオール ラクトビオン酸

くわしくはこちら♪
↓ ↓ ↓
エクオール+ラクトビオン酸sparkles