ドクターズコスメ ジュランツの日焼け止め 口コミ 紫外線A波がしわたるみの原因に

高須英津子先生のドクターズコスメ ジュランツの日焼け止め「ジュランツ サンプロテクトUV50 PA++++」を使ってみました。
UV50 PA++++ということあって、しっかりした日焼け止めクリームという印象をもちました。
もちろんノンケミカルで、化粧下地にも大活躍できるUVクリームですよ。

ジュランツ サンプロテクトUV50 PA++++

肌のしわ、ハリ、たるみなどなは光老化が大きな原因となっています。
日中日差しを浴びてしまい、肌にダメージを当ててしまわないように、しっかり日焼け止めクリームを塗りたいですね。

真皮まで届く紫外線A波がやしわやたるみなどといった老化の原因となる光です。
真皮にまで届くと、肌の内部に活性酵素を作ります。

ジュランツ 日焼け止めクリーム

細胞を傷つけたり、コラーゲン、エラスチンも壊れてしまう為に、しわ、たるみという老化の原因になっていまします。
紫外線A波は、室内でも窓から注ぐ光の中に入っているので、しっかりブロックすることが大切です。

しわを防ぎたいとなると、SPF値も大切ですが、PAの値も大切になってきます。
ジュランツの日焼け止めUVクリームは、UV50 PA++++なので、紫外線A波をブロックする力が強いんです。
PAは4段階あって、PA+、PA++、PA+++、A++++となっており、ジュランツは最高のレベルのブロック力ですね。

ジュランツ サンプロテクトUV50 PA++++

ジュランツ サンプロテクトを使って思ったのは、肌が乾きにくいということです。
このUVクリーム自体の保湿力が高いせいでしょうか、塗ると肌が潤うかんじで守られている感じが高いです。

私は地黒なので、クリームにより肌がワントーン明るくなったかんじです。
ファンデが浮いて変なことになるということもありません。

ジュランツ UVクリーム

どこにも出かける予定のない日は、このUVクリームだけで過ごしたりもします。
長時間潤いがもつので、あまり塗り直しはしていません。

ジュランツ サンプロテクトUV50 PA++++にも、3GFを配合してあります。
ジュランツほぼすべての商品に、EGF、FGF、IGFの3種類の肌細胞を活性化する成分が入っています。
顔がパリッと乾かないのもこの成分のおかげなんですね。
春夏は、これを下地にしてメイクをのせることができて、とてもいいかんじです。(^_^)

ジュランツ サンプロテクト